2014年2月13日木曜日

デモモードを起動する方法


店頭のiPhone、iPod touchにはスクリーンセーバーのような物が表示されています。
そうですタップするとホーム画面に戻るあれです。
実はあれは「DemoApp」という見えないアプリによって起動していたものなのです。

簡単な操作でDemoAppを起動できるのでネタ程度にやってみてください。

DemoApp

Ver
1.0.0
値段
N/A
リポジトリ
N/A

YouTube


やり方


必要な物

  • iFile(iOSでだけでやる場合)
  • i-FunBox(Mac/Win)
  • .mov形式の動画ファイル

やり方

  1. 用意した動画ファイルを『Demo』にリネーム。
  2. ファイラーを使って"/var/mobile"に用意した『Demo.mov』を配置
  • Respringすると自動的に用意した動画が再生されます。
  • 自動ロックを有効にすると設定した時間になると自動的に動画が再生されます。

DemoAppをホーム画面に出現させる方法

  1. iFileを使って"/Applications/DemoApp.app"に移動
  2. Info.plistを開く
  3. SBAppTagsを削除
失敗した場合はInfo.plistを削除してInfo.plist%Info.plistにリネームしてください。

注意点

自動ロックを有効にしている場合、きちんとスリープボタンを押してロックしないと自動的に動画が再生されます。
Respringするたびに動画が自動再生されます。

動画を再生するので電池の減りも速いです(ちゃんとロックしていればかわらない)